2017年3月2日木曜日

DraftSightが動かない。

朝、CADソフトDraftSightが起動しない。これがないと、お客さんから受け取る最近のautocadデータが見れない。

いろいろ、やってみてPC再起動してみたが起動せず。
しょうがないので、アンインストールしてみる。

DraftSightのHP見てみたら、以下のことが書かれていた。


これはとても重要なホットフィックスです。DraftSight 2012 から 2017 をダウンロードされたすべてのお客様は お使いのリリースが 2017 年 3 月 1 日から使用中止となりますので、必ずこのホットフィックスをインストールしてください。影響を受けるリリースとインストール手順については、 こちらをクリック » してください。

また、ホットフィックスとその他の機能強化が含まれる最新のサービスパック、 下記の
DraftSight 2017 SP1 をダウンロードしてインストールすることを強くお勧めします。


新しいバージョンをダウンロードしてインストールしたら
起動しました。

操作画面が少し変わった。

いきなり使えなくなって焦りました。いつもくるDMに使えなくなるアナウンスが書かれていたのかもいれない。

追記 たまにくる、英文のメールを翻訳してみたら使えなくなるのが書いてありました。


5 件のコメント:

  1. こんばんは。またまた質問です。
    集塵のブラシ付いたカバーありますよね。
    加工内容によるのか、ツールの長さによるのかいまいち不明なんですが、下まで下がりきらずに、ブラシの先端が加工材に接触しなくて、加工材とカバーの間に隙間ができる事ありますよね?
    今日大量にポケット加工したんですが、カバーが下がり切らないので、その隙間から木屑がたくさん吹き出して、片付けが大変でした。
    恐らく、ポケット加工の場合カバーが下がり切ると、ブラシが加工材に当たって曲がった際、ツールに接触して巻き込んでブラシを切ってしまう可能性がある為に下がり切らない様になってるのかなあ?と解釈してるんですが。
    それでもブラシの先端がギリギリ加工材に接触するかしないか位まで下がってくれた隙間が無くなりらありがたいんですが、何か対応策ってありませんか?
    カバーって、こちらの任意の位置まで下げたり出来ないんですかね?

    返信削除
    返信
    1. ポケット加工というよりは、使っているTOOLの設定の問題?
      いつもポケット加工専用で刃物使ってますか?
      例えば128番のTOOLで加工している場合ポケット加工でも普通のルーター加工でも集塵カバーの位置は変わらないはずです。

      導入時の設定のままなんじゃないですか?
      教える時に集塵カバーが下がり切っていると教えにくいから。

      WZDBEで集塵カバーの位置を4段階設定できますが
      任意の位置は無理です。

      削除
    2. ご教授の通り、ツールマネジメントで設定できました。サービスの方に教わった時は、基本『自動』にしときなさい、って言われたんですが、『中間位置』おにすると問題無く加工できました。
      またまた質問ですが、グリースってホマッグの純正品使われてます?純正品めちゃ高いですよね?市販品で良いのあれば教えて下さい!

      削除
    3. グリスとかの油脂類は純正品使うしかないですね。どういう性質のグリスか?解らないので。
      最初に使っていた国産のncに「グリス入れとけばいいや」って感じで普通のグリス入れたらスピンドルが回らなくなって全部中からグリス抜くってえらいことになったことが。
      せめて純正品グリスのメーカーがわかれば、いいんですが。

      削除
    4. やっぱりそうですよねー。今日ホマッグに純正品注文しました。

      削除