2017年3月29日水曜日

いままでないエラー出ました。

写真とるの忘れたのでかわり


部材セットして、スタートボタン押して、(上の図参照)メインスピンドルが加工の位置まで移動したところで停止して、以下のエラーが表示されました。



リセットボタンを押したら、
消えたので
(【エラーはありません】の状態)

再度
スタートボタン押して
再開したら、
今度は以下のエラーが出ました。
リセットボタンを押すと

(【エラーはありません】の状態)
になるが
スタートボタン押してミルと
上の図の状態から
動かない。

今までにないエラーなので
ホマッグさんに連絡。
遠隔操作で調べてもらいました。

C軸を遠隔操作で
旋回させた後
(いつ見ても勝手に動いてる違和感がある)
TwinCAT
画面で調べてくれた。

画像下

画面の赤枠あたりに
エラーが表示されるらしい。
がしかし、調べてもらってる最中は
エラー表示がででいないらしい。
なので
スタートボタン押してみる。
正常に
動きました。

おそらく
一時的に電流が下がったのに反応したんじゃないか?とのこと。

調べてもらっている時にエラーがでてないので原因はわからず。









2017年3月24日金曜日

猫足

こんな図面で製作依頼がくるけど、いつも思うのがRの中心点がないので同じものが作れない。何Rとは書いてあるが、どこでつながってくるのか?こういう図面だとわからない。今回はだいたい、こんな感じであればいいらしいので、同じ感じ?風なCADを書いて製作する。たいていはCAD図を再度送ってもらう。

こんな感じで、できました。




ちがうタイプを製作してたら、
吸着パットから外れて吹き飛んで、
加工してた部材、刃物
両方
ダメ
なりました。

吸着が弱かったのか?
刃物抵抗が強かったのか?
材料に割れがあったのか?



刃物のチップがかけて
部材のほうに
めり込んでます。

こういうことがあると
次の加工が
慎重になります。


2017年3月17日金曜日

フタを作る

あまり、使わない分割。

なのでここに、はまる蓋を作る。CADで描くほどでもない。
と言って
手加工でやると
ピッタリ合わせにくい。

で、分割を利用してWOODWOPで作る。

下の画像のように分割入れたデータ




1MMほど残して一回り加工して
そのあと
分割した線で
深く彫る


 こんな感じ
1mmぐらいののこりで動かない。


ピッタリ

2017年3月14日火曜日

吸塵カバーの位置の設定

吸塵カバーの位置の設定が2になってませんか?
これ4段階以外の設定変更はできません。

あとは、刃の出を短くすれば多少変わるかも?

2017年3月2日木曜日

DraftSightが動かない。

朝、CADソフトDraftSightが起動しない。これがないと、お客さんから受け取る最近のautocadデータが見れない。

いろいろ、やってみてPC再起動してみたが起動せず。
しょうがないので、アンインストールしてみる。

DraftSightのHP見てみたら、以下のことが書かれていた。


これはとても重要なホットフィックスです。DraftSight 2012 から 2017 をダウンロードされたすべてのお客様は お使いのリリースが 2017 年 3 月 1 日から使用中止となりますので、必ずこのホットフィックスをインストールしてください。影響を受けるリリースとインストール手順については、 こちらをクリック » してください。

また、ホットフィックスとその他の機能強化が含まれる最新のサービスパック、 下記の
DraftSight 2017 SP1 をダウンロードしてインストールすることを強くお勧めします。


新しいバージョンをダウンロードしてインストールしたら
起動しました。

操作画面が少し変わった。

いきなり使えなくなって焦りました。いつもくるDMに使えなくなるアナウンスが書かれていたのかもいれない。

追記 たまにくる、英文のメールを翻訳してみたら使えなくなるのが書いてありました。